スタートは光回線によってネットへの接続をやってみて、あとからプロバイダーを好きな業者に変えていただくことも問題ありません。

2年間の期間での条件にしていることも相当あるようなので、申し込み2年後に変更がベストです。

光回線というのは、ADSLなど以前からのアナログ回線を利用したときみたいに、敷設された電気ケーブルの内部を情報を持たされた電気信号が飛び交っているわけではなくて、光が中を飛び交うのです。光なのですごく速いし、電気的雑音(ノイズ)や通話などによる悪影響も受けることがないわけです。

CMでもおなじみの「auひかり」は、他社が整備しているインターネット回線と比較して回線の接続スピードが高速で、プランによっては月額費用もかなり有利になることまであるんです。さらに返金保証と、魅力ある多くの豪華景品までもらえちゃうキャンペーンや特典もあるんですから驚きです。

光を使ってネットに確実にPC等を繋ぐという点を考えると、たくさんある中からどの回線を使うべきなのか、申し込み前の十分な比較が非常に重要なポイントなんです。

というわけで、このサイトではなかなか決まらない光回線選びのときの重要な要素を掲載いたし
ます。

https://www.nuro.jp/hikari/

今から費用が多少抑えられることになったとしても、すでにADSLの再利用なんて考えは毛頭ありません。

誰が何と言おうと、光回線はストレスのない心地よいインターネット生活を楽しんでいただくための、一番すぐれたサービスなんです。

ご存知auひかりというのは、国内の光回線の取扱いのある取り扱い企業として、広範囲にわたってサービスを提供していることや、サービスの質の高さについて、シェアナンバーワンのNTTのフレッツ光であってもライバルになりうる機能や人気のサービスを展開している一番の注目株です。

時々目にする新規加入キャンペーン等の場合では、かなり高額な支払うべきインターネットプロバイダー費用が、事前に設定された期間に限定して無料なんて料金で得するキャンペーンもしょっちゅう見ます。

「フレッツ光」なら、回線の接続速度はNTT東日本管轄の地域で、下り最高で200Mbpsです。NTT西日本をご利用の場合だと、下り最速では驚愕の1Gbpsに達する速度です。どんなコンテンツでも安定して高速なストレスフリーな、インターネットに接続された状態で使っていただくことが可能になっています。

万一かなり昔販売されたルーターをずっと使っているとしたら、最近売られている光インターネット専用の機能の高いルーターを使っていただくことで、想像以上にネット利用時のスピードが、改善されて速くなることも考えられます。

ネットを開通させた時に、利用するインターネットプロバイダーを決定して、安心している!!なんてことはない?頃合を見計らってインターネットプロバイダーを変更するということは、想像を超えた「お得感」を感じていただくことができるようになると思います。

プロバイダーの一括比較サイト

ネットでよく見かける「プロバイダー一括比較サイト」これは豊富な立場から、そのポイントを把握して、利用者が比較検討する場合の道しるべとして、開放されているサイトになります。

インターネットプロバイダーのいずれかとの契約締結によって、やっとネットでの回線が確保されると言うことです。電話独自に割り当てられる番号とよく似ていますが、あなたがインターネットに接続するPCやタブレットなどにも重複のないそれぞれの判別用ナンバーが、付与されるようになっているのです。

多くのプロバイダー別のよくわかる料金比較表を掲載しているお助けサイトもあるようですので、それらの便利なネットを利用したサービスを、その機能をフル活用して、十分に比較検討ができれば間違いないでしょう。

定額のフレッツ光ライトというのは、その月にネットを使う機会が少ないのであれば、もう一つのフレッツ光ネクストより結構利用料金が安く上がりますが、規定された量の制限を超える場合は、一定額のフレッツ光ネクストよりも高い料金になることは避けられません。

動画など大きな容量データを、サクサクとハイスピードで楽にやり取りできちゃうので、光回線であれば凄い速さでのインターネット接続は勿論のこと、あなたの想像を超えた生活を便利にする通信サービスを具体化することが可能になったのです。

関東エリア – 光回線 顧客満足度ランキング

【出典】J.D.パワー – 2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

順位 サービス名
1位 NURO光
(ソニーネットワークコミュニケーションズ)
2位 ドコモ光
(NTTドコモ)
3位 auひかり
(KDDI)
4位 J:COM NET
(ジュピターテレコム)
5位 フレッツ光
(NTT東日本)

RBB SPEED AWARD 2016

NURO光は「RBB SPEED AWARD 2016」で関東1位を記録しています!

RBB SPEED AWARD 2016

下り平均420Mbps程度とかなり高速な光回線となっていますね。

NURO光を申し込むなら、So-netの公式3万円キャッシュバックキャンペーンしか選びようがないですね。

ただし、このサイトで紹介されているようにデメリットもあるので、慎重に判断しましょう。

格安SIMも導入しました

新生活とともに、自宅にはNURO光を導入し、スマホの契約も見直しました。

NURO光ならソフトバンクのおうち割との組み合わせで、毎月1000円〜2000円の割引が適用されるんですが、私のスマホはauのiPhoneなのです。。

格安SIMにした方がさらにお得になることが分かりました。

格安SIM選びもこれまた大変なんです…。

ドコモ、au、ソフトバンクなど、大手通信キャリアのことを、

MNO(Mobile Network Operator)

というのはご存知でしょうか。

「MNO」とは「移動体通信事業者」のことです。

総務省が、モバイル端末利用者の利益の向上などを図って始めた施策として、「MVNO」の新規参入の促進があります。

「MVNO」とは「仮想移動体サービス事業者」のことです。

要するに、MNOからMVNOが提供するSIMに変更すれば、従来のスマホのまま、毎月の料金を安くすることができるのです!

これは素晴らしい。。

10年間、auのiPhoneを使用してきた私ですが、この度mineo(マイネオ)という、ケイオプティコムが提供中の格安SIMに乗り換えました。

SIMロックの解除の必要もなく、そのまま簡単に乗り換えができ、毎月の利用料金も1000円台と驚愕しています。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

mineo(マイネオ)にしたらiPhone6の月額利用料金が2,000円代ですみそう!auからmineoに切り替える手順を紹介

投稿日:2017年2月2日 更新日:

NEW ENTRY

NURO光とauひかりを比べてみる

これまでにもあったADSLと、最近話題の光インターネットはいったいどこがそんなに違うのか?それはこれまで主流だったADS Lは、電話回線を併用していて、新技術の光ファイバーは、高速回線限定の電線を使っ …

no image
NURO光の対応エリアは関東のみ

2017/02/22   -引越し

今使っているインターネットのプロバイダーをそろそろ変更したい、またはインターネットをやってみたい。と思っているときには、 失敗を防ぐ役立つ資料として、数多くのプロバイダー比較サイトがありますから使って …

光回線の違約金はキャッシュバックで相殺しよう

住んでいるのが西日本である場合に関しては、はっきりと言えない箇所が少し引っかかりますが、逆にすでに東日本管内にて使う予定 ならば、NTTのフレッツ光を選ばずにauひかりをチョイスしていただくべきで、そ …

快適な光インターネットを考える

2017/02/16   -未分類

月々支払っている通信に要する費用のほとんどは、プロバイダーに渡る利用料金です。毎月の料金であるとか後に払い戻ししてもらえ る額、最初にどれくらい使用料なしで使うことができるのかなどについて比較し、接続 …

no image
auひかりの料金設定

2017/02/15   -auひかり

光回線というのは、従来の固定電話については使うことなく、白紙の状態から専用となる光回線を繋げていく接続サービスなものです から、家に固定電話や回線は使っていない…。それでも大丈夫、利用可能です。 残念 …

Copyright© すごいよ!!モテ兄さん , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.